• ネットワーク ソリューション

WiFiネットワーク・インテグレーション 「Aerohive」

SUMMARY
Aerohiveは、完全コントローラレス・コラボレーション型Wi-Fiアーキテクチャーを採用した拡張性の高いクラウドWiFiソリューションです。
強固なセキュリティ、ポリシーの実行による信頼性の高いWiFiネットワークを、小規模から始め、無限に拡張することが可能です。
テレワーカー、小・中規模オフィスから、大規模オフィス、病院、学校、製造業、小売業、あらゆる環境に最適なWiFiネットワークを提供します。

Aerohive

お客様のこのような課題を解決します

簡単に高速で安定性の高い無線LAN環境を実現したい
・完全コントローラレスのアーキテクチャを採用しています。
・端末数や処理量が激増する今日のニーズに対応する製品です。
・各APは自律&協調型なので安定性に優れています。
認証されたユーザーだけが接続できる高セキュリテイかつ管理が楽な無線LAN環境を実現したい
・ユーザ、端末、アプリ、帯域等をグループプロファイルによって定義と管理が可能です。
・クラウドの管理機能で全てを容易に管理が可能です。
コスト効率の良い、拡張性、将来性のある無線LAN環境を実現したい
・コントローラやその関連するコストを削減できます。
・AP1台から始め、 拡張できます。
・クラウド管理により保守費用を大幅に削減が可能です。

  • お問い合わせ
  • ページの先頭へもどる

おもな特徴

スピード
Gigaビットに対応したWiFi の802.11ac は素晴らしい技術です。しかし、もし全てのデータがAP から中央のコントローラを通過し折り返さないといけない場合、ボトルネックが生じます。
完全コントローラレスアーキテクチャのAerohive は802.11ac 導入に理想的です。
Aerohive なら高価な無線LAN コントローラの導入は不要で、データフローはネットワークのエッジで本来あるべきルートに流れます。
各APはユーザ、端末、アプリのトラフィックを識別し、接続先制限や優先制御も行えます。
拡張性
無線LANコントローラには多数のAPを接続することはできますが、ひとたび上限数に達すると、別のコントローラを買わないといけなくなり、ネットワークの拡張が不可能になります。Aerohiveの場合は、コントローラと関連するコストが全く不要です。
Aerohive はAP自身の中にインテリジェンスが内蔵されている高機能なAPなので、拡張性は無限大です。
このアーキテクチャは、とりわけ多数の拠点がある組織やM&Aが多い企業、急成長中の組織に最適です。
他の製品ではそれぞれの拠点にコントローラを導入しないといけないケースもありますが、Aerohiveはコントローラレスなのでそのようなことは起きません。
安定性
無線LAN コントローラは1台だけだと単一障害点になります。可用性を高めるにはコントローラを二台購入して冗長構成にする必要がありますが、これはコスト増につながります。
Aerohiveはコントローラレスなのでコントローラが不要です。
クラウドで提供されるHiveManagerオンラインはAPの管理だけを行うので、万が一クラウドとの接続が切れても無線の利用にはなんら影響しません。
セキュリティ
Aerohive は各AP に内蔵されたアクセス制御機能によって末端(AP 上)でネットワークを守ることができます。
RADIUSサーバと組み合わせることでエンタープライズ分野では標準的な802.1x認証を利用出来ます。またAerohive独自のPrivatePSK(PPSK)機能によってPSKでもユーザ認証を行えます。PPSKとは同一SSID であってもユーザ毎に個別のPSKを割り当てることができる機能です。
これによってユーザにとって非常に簡単に、かつ組織にとっては最高クラスのセキュリティを確保できます。
統合管理
ネットワークの末端であるAP に高度な機能を内蔵していることは、スピードと拡張と安定性をもたらします。
一方では、管理部門は中央から一括管理できる機能や状況を可視化することを求めています。
これはまさしくAerohive がクラウド(SaaS 型、オンプレミス型の両方に対応)サービスを提供している理由です。
クラウドサービスではAP の設定や運用保守が極めて簡単にできます。
Aerohive の統合された管理プラットフォームはAerohive のAP、スイッチ、ルータ、および各端末を管理できます。これを使うことで管理者はどこにいてもネットワークのデザインや導入作業や運用保守を行うことができます。


お問い合わせ
資料請求、疑問、質問などにお答えいたします。お気軽にご相談下さい。
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • ページの先頭へ戻る