• 次世代型SD-WAN
Office365 や Windows アップデート への対策はこれまでネットワークのモニタリングと設備・回線の増強が常識でした。しかし、尽きることのないトラフィック増大と対策のいたちごっこはもはや限界ではないですか?

業務効率低下の要因は・・・

  • 急速に多くの企業が採用している
    Microsoftのクラウドサービス「Office365」
  • 企業ネットワークに 負荷を与え続けている
    「Windowsアップデート」

ネットワークのモニタリングと増強対策をすることで快適に利用可能に!!

従来の常識を超えた新発想!SD-WANは万全な対策への第一歩です

クラウド型SD-WANサービスの詳細情報はこちら

お問い合わせはこちら

次世代型SD-WAN(Viptela)とは

ネットワーク機器一つ一つを意識せず、ネットワーク全体を一つのBOX(ネットワーククラウド化)として扱うことで、次世代トラフィック制御が可能になります。

次世代型SD-WANの特長

常態録画はカメラ側で行い、その中から必要な場面の映像のみをクラウド経由で取得することで、通信 データ量と、オペレーションコストを削減致します。

従来の常識を超えた新発想!!
これが、SD-WAN万全な対策への第一歩です。

クラウド型SD-WANサービスの詳細情報はこちら

お問い合わせはこちら

    • ページの先頭へ戻る